中国料理好きは訪れるべき店「ヒルトン東京ベイ 中国料理「王朝」(舞浜)」

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
「クリスピースペアリブ 金の砂と共に」(1ピース 700円)
 ヒルトン東京ベイの「王朝」が、ホテル開業30周年でリニューアル。新メニューが登場したということで、調査にGO!

 新メニューを制覇しようと意気込んでいた探偵だが、とりあえず「夏を彩る 懐石前菜盛り合わせ」とビールでひと息。旬の食材をふんだんに使った前菜の数々は見た目にも美しく、これだけでテンションが上がりまくる。ひとつひとつ手が込んでいてもちろん味もパーフェクト!


「夏を彩る 懐石前菜盛り合わせ」(1名分 2800円)
 そして待望の新メニュー、一品目は点心7個セットの「点心で楽しむ中国紀行」。海老蒸し餃子、小籠包、ニラ焼き饅頭、海鮮シューマイなど中国の4大中華料理の点心が中国飾り棚に載って提供。ぜいたく過ぎるラインアップに悶絶。「クリスピースペアリブ 金の砂と共に」は金の砂のようなフライドガーリックをまとった骨付きポークリブを豪快にカット。じっくり煮込んでから揚げているので、パリッとしていながら中はホロホロ。スパイスとココナッツ、そして朝天唐辛子の風味が複雑に絡み合い絶妙な味わい。ここからは怒涛のチャーハン3連続。「活オマール海老のチャーハンとスープ」は生きたオマール海老が目の前に運ばれてからチャーハンとスープ、餡かけに。素揚げにした半身が乗っかった絶品チャーハンは、餡かけをかけるとまた違った食感、味わい。まさにオマール海老のひつまぶしや〜(by彦摩呂)。
「活オマール海老のチャーハンとスープ」(1名分 4950円)
 その後、料理長がニューヨークで活躍していた時の人気メニューをアレンジした「NYスタイル 牛肉とオムレツのチャーハン」、そして中国山椒“花椒”のさわやかな風味としびれる辛さがくせになる「しびれる旨辛 担々チャーハン」もペロリ。今回は新メニューを中心にいただいたが、ここの料理はどれも絶品かつコスパがめちゃいいことでも人気。中国料理好きは訪れるべき店に認定!
「NYスタイル 牛肉とオムレツのチャーハン」(1名分 2000円)
「しびれる旨辛 担々チャーハン」(1名分 2000円)
ヒルトン東京ベイ 中国料理「王朝」
【住所】千葉県浦安市舞浜1-8 ヒルトン東京ベイB1
【問い合わせ】047-355-5000
【営業時間】ランチ: 11時30分〜14時(土日祝日は14時30分まで)/ディナー:17時30分〜21時30分
【定休日】火・水曜日