「寄り道は無駄にならない」池澤春菜さん(声優)

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。今回のゲストは池澤春菜さん(声優)。
第273回6.23 OA/第274回6.30 OAより
 声優の池澤春菜さんは、『とっとこハム太郎』の春名ヒロ子、『金田一少年の事件簿』の金田一二三、『ケロロ軍曹』の西澤桃華、『ONE PIECE』のケイミ—など、人気作品、人気キャラクターの声を担当。それに加えて、ゲーム作品に参加したり、ナレーションも行ったり、歌手、文筆家としても活動するなど、さまざまなチャンネルを通して、表現活動を行っている。

 番組では、声優として活動することになったきっかけや、オーデイションでのエピソード、作品や新しいタイプの役柄への臨み方などについてトーク。また、声優としてどのように成長をしてきたのかについても話した。

 この日は、ナビゲーターの一木広治が客員教授を務める淑徳大学人文学科表現学科の学生たちが収録を見学。池澤さんの言葉、そして一挙手一投足にずっと注目をしていた。自身に集まる視線に池澤さんは「公開収録みたいですね」とコメント。

 学生のなかには声優を志す人も多く、声優という仕事について「何をしてもなれるし、何をしてもなれないともいえる世界。寄り道をしたとしても無駄にならない」と語った池澤さんの叱咤激励ともとれる言葉に、学生たちは熱心に耳を傾けていた。

 また、学生たちから質問も受け付け、声の出し方のテクニックや練習法をシェアしたり、「どんな役を演じてみたいか」という質問に「お財布を持って小さなバッグとか持ってるOLとかいいな」と声優とは少し違ったお仕事ウーマンの生活に妄想を膨らませていた。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/