世界を見つめる、写真の力「Humpback Whale 〜東京都クジラの楽園〜」

MANA 野元学「Humpback Whale 〜東京都クジラの楽園〜」
 東京都にある世界自然遺産・小笠原諸島。東京から南へ約1000キロ、飛行場はなく6日に一便の定期船で24時間掛けてたどり着くこの亜熱帯の島には「東京」という言葉からイメージする大都会とはかけはなれた、壮大で豊かな自然が残されている。

 毎年冬になると小笠原諸島には、数1000キロの旅をしたザトウクジラが繁殖・子育てのために帰ってくる。ここは、東京でありながら「クジラの楽園」でもある、神秘の海なのだ。

 本展では、ザトウクジラの巨大で美しい姿に魅せられた写真家、MANA 野元学が長年その姿を追い続けた作品、約40点を紹介。豊かな小笠原の海に躍動するダイナミックなクジラたちの姿や、寄り添う母子クジラの姿など、約25年間にわたって小笠原諸島の自然や動植物、野生のイルカ・クジラの撮影を続ける写真家ならではの、まなざしと表現力を感じる作品がそろう。

 生き生きと写真に収められた「東京」の美しい海とクジラの楽園・小笠原の豊かな大自然の姿を通して、自然へのリスペクトや自然と共生することの大切さに思いをはせてみては。
「Humpback Whale 〜東京都クジラの楽園〜」
【会場・日時】リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーI  7月25日(水)〜8月6日(月)
【時間】10時30分〜18時30分(最終日16時終了)
【休】火曜、8月5日
【料金】入場無料
【問い合わせ】03-3348-2941
【交通】地下鉄 西新宿駅より徒歩約7分
【URL】http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/