武尊&卜部功也、KEIRINでも勝負強さを発揮

 人気のK-1ファイター武尊と卜部功也が8日、東京オーヴァル京王閣で行われたとトークショーに登場した。東京オーヴァル京王閣は東京都心から最も近い競輪場。ナイター競輪も実施され、デートスポッットとしても話題となっている。
 トークショーはTOKYO FMで放送中の「JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE」の公開収録として行われ、プライベートでも仲がいい2人は、リラックスしたムードでのぞんでいた。
 会場で、東京オーヴァル京王閣名物のB級グルメ、牛スジ煮込みや牛スジ丼、焼き鳥などを堪能した2人。卜部は「会場も活気があって盛り上がっているし、料理も美味しいです」と気に入った様子。トークショーでは、お互いに誕生日が近いという2人のプレゼント交換のエピソードや趣味の話などが飛び出しファンは大喜びだった。
 しかし、今月29日に誕生日を迎える武尊が、27歳の抱負を語ると会場にどよめきが…。一体何を語ったのか。トークショーの詳しい内容は、7月14日放送の同番組で明かされる。
 また、休憩時間には「生まれて初めて」(卜部)という競輪に挑戦。昨年も同会場を訪れた武尊に手解きを受け車券を買った卜部が、まさかのビギナーズラックでいきなり的中。その後も数レースをやった2人だが、どちらも惜しいところではずし、最終レース。武尊が見事的中させ、2人のチャンピオンの勝負強さに、驚きの声が上がっていた。
 レース後、2人は表彰式のプレゼンターとして最終レースで勝利した佐藤慎太郎選手に花束を贈呈。3人でファイティングポーズをとって会場を沸かせた。

 2人が登場する「JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE」は7月14日(土)にオンエアされる。