“WWEの”ロンダ・ラウジーがついに来日【8・31 WWE大阪】

ロンダ・ラウジー(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
アレクサ・ブリスがスペシャルレフェリーでひと悶着は必至

 世界最高峰のプロレス団体WWEの大阪公演「WWE Live Osaka」(8月31日、大阪・エディオンアリーナ大阪)の対戦カードが7月13日、発表された。

 WWEスーパースターとして初来日となる北京五輪柔道銅メダリストで元UFC女子バンタム級王者のロンダ・ラウジーと前ロウ女子王者のナイア・ジャックスとの対戦が決定した。

 なお、現王者のアレクサ・ブリスがこの試合のスペシャルレフェリーを務めることも合わせて発表。ラウジーは6月18日のロウ大会でブリスに暴行を働き、30日間の出場停止。2人の間には大きな遺恨が横たわることから、ひと悶着は避けられない試合となりそうだ。

 また、新日本プロレスでプリンス・デヴィットのリングネームで活躍し、IWGPジュニアヘビー級王座にも輝いたフィン・ベイラーは手下のスニル・シンを従えた “インドの怪人”ジンダー・マハルとシングル戦を行う。

 ローマン・レインズは盟友のセス・ロリンズとタッグを組んで、ドルフ・ジグラー &ドリュー・マッキンタイア組と対戦。さらにマネー・イン・ザ・バンクのラダー戦優勝で勢いに乗る“巨獣”ブラウン・ストローマン はバロン・コービンとのシングル戦が決定した。
「WWE Live Osaka」(8月31日、大阪・エディオンアリーナ大阪)決定対戦カード
◆ローマン・レインズ&セス・ロリンズ vs. ドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイア

◆ブラウン・ストローマン vs. バロン・コービン

◆ロンダ・ラウジー vs. ナイア・ジャックス
※スペシャルレフリー:アレクサ・ブリス

◆ボビー・ラッシュリー vs. アライアス

◆フィン・ベイラー vs. ジンダー・マハル with スニル・シン

◆エンバー・ムーン&デイナ・ブルック&ナタリヤ vs.ライオット・スクワッド(ルビー・ライオット、リブ・モーガン、サラ・ローガン)

◆タイタス・ワールドワイド(タイタス・オニール&アポロ・クルーズ) vs.ザ・リバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)

◆〈WWEクルーザー級王座戦〉
セドリック・アレクサンダー vs. ドリュー・グラック

その他出場予定:ブレイ・ワイアット、ボビー・ルード、ボー・ダラス、カーティス・アクセル、ベイリー、サーシャ・バンクス、ミッキー・ジェームズ