Dream Amiが美容学生とトーク「生まれ変わったらセクシー系な女性に」

「学生たちの緊張が伝わってきた」とDream Ami
 Dream Ami(以下、Ami)が、美容・ヘルスケア分野の求人メディア「リジョブ」の応援団長を務めることになり、31日、都内で行われた「リジョブ Cheer Ambassador 就任記念 記者発表会」に出席した。

「リジョブ 社員証」と応援団長の名刺を受けとった Amiは、「私自身も美容関係の方々に支えてられて今こうして活動させてもらっているところもあるので、頑張る皆さんを応援できることは、とても光栄に思います」と、抱負を語った。

 イベントでは美容やヘルスケア分野で活躍することを目指す学生たちとのQ&Aセッションも。Amiはもらったばかりのピンク色の名刺を、代表として壇上に上がった学生たちに配ると、学生たちからの「肌の手入れはどうしているか」「初めてメイクをしたのはいつ?」など美容についての質問にアンサー。逆に学生に質問し返したりと和気あいあい。男子学生からの「生まれ変わったら男性と女性、どちらになりたいか」という質問には「……唐突!」と笑って大きなリアクション。「5年ぐらい前までは男の人のほうが楽そうでいいなと思っていたんですが、最近は女子は女子でもいいなって。どっちがいいかな……んー、どっちでもいい(笑)。でも、女の子で、今の自分とは違う(髪を)かきあげる系の、セクシー系の女性になりたいです」と話した。


写真証と名刺を受け取りニコニコ
 AmiはCMにも出演。テーマソングの「Wonderland」も歌う。この曲は波留と西島秀俊が共演する映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』(10月26日公開)の主題歌にもなっている。

【第31回東京国際映画祭】TIFFならではの秀作集う映画ファン必見部門
【インタビュー】avengers in sci-fiは、アップデートし続ける
オーストラリアの劇団バック・トゥ・バック・シアターのユニークな野外劇が日本初演!
【第31回東京国際映画祭】今年の映画祭アンバサダーは松岡茉優
【明日何を観る?】『億男』『ザ・アウトロー』
稲垣吾郎が新番組! 血液型テーマにドラマとプライベートトーク