プロレスラーの奥田啓介が参戦。坂本優起と対戦【9・15 SB】

対戦が決まった坂本(左)と奥田(©SHOOT BOXING)
迎え撃つ坂本は王座奪還へ負けられない一戦

 シュートボクシング(SB)の「SHOOT BOXING 2018 act.4」(9月15日、東京・後楽園ホール)にプロレスラーの奥田啓介が参戦することが発表された。前SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起と対戦する

 奥田は空手、レスリングをベースに持つファイター。レスリングでは「世界学生選手権」の84kg級でベスト8の実績を残している。アントニオ猪木率いるIGFのリングでプロデビューし喧嘩ファイトで数々の激闘を繰り広げてきたが、プロレスラーの強さを証明すべく、MMA、あらゆる攻撃が許されている“地上で最も過激な格闘技”ラウェイの試合にも出場。今回はSBにその標的を向けてきた格好だ。

 奥田を迎え撃つ坂本は昨年2月、北斗拳太郎に敗れてSB日本スーパーウェルター級王座を失い、昨年9月と12月には向柏榮(パク・ウィング・ヒョング)に連敗を喫するなど低迷したが、今年3月の浅草大会で復活、王座奪還に向けて再始動した。規格外のパワーを誇る奥田を相手に、前王者の坂本はSBの怖さを見せることができるのか…。

 また、今大会では「SB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント」の準決勝2試合、「植山征紀vs伏見和之」、「川上叶vs笠原友希」が行われる。勝者は「S-cup 2018」(11月18日、東京・両国国技館)で開催される決勝に駒を進める。
〈追加対戦カード〉
◆71.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
坂本優起(シーザージム/前SB日本スーパーウェルター級王者)vs 奥田啓介(デンジャーゾーン)

◆SB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント準決勝 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
植山征紀(龍生塾ファントム道場/同級1位)vs伏見和之(シーザー力道場/同級3位)

◆SB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント準決勝 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
川上叶(龍生塾/同級2位)vs笠原友希(シーザージム/同級4位)