注ぎ手名人による5種類のビール注ぎ分けを体験/8月3日(金)の東京イベント

「ビールスタンド重富」本日2日から5日まで期間限定出店
昭和から使われているサーバーでビールを注ぐ、ビールスタンド重富の店主・重富寛さん
 広島で行列のできる店「ビールスタンド重富」が本日2日から5日までの期間限定で、銀座・ひろしまブランドショップTAUに出店。期間中は、注ぎ手名人として知られるビールスタンド重富の店主・重富寛さんによる5種類の注ぎ分けメニューを楽しむことができる。

 重富さんは1つの銘柄のビールを、10種類以上の異なる味わいに注ぎ分ける“こだわりの注ぎ手”。今回、TAUでは地元・広島で注ぐアサヒ生ビールを、10種類以上ある注ぎ方から5種類をピックアップして提供する。
 メニューは、最初の一杯におすすめの、爽快なのど越しを味わえる「一度注ぎ」、一度注ぎの爽快感のなかにもビールのうま味をより感じる「二度注ぎ」、炭酸を飛ばしうま味をさらに引き出す「三度注ぎ」、さらに、重富さんが考案した、炭酸と苦みをトロリとした泡で封じ込めシャープな味わいに仕上げる「シャープ注ぎ」や、ビールの苦みや炭酸が苦手な人もビールのうま味を堪能できる「マイルド注ぎ」の5種。

 売り上げの一部は7月に発生した豪雨災害被害復興支援のため義援金として被災者に贈られる。こだわりの注ぎ手による特別なビール体験を味わって。
「ビールスタンド重富」期間限定出店
【期間】2018年8月3日(金)~5日(日)
【場所】ひろしまブランドショップTAU(中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング)
【料金】1杯600円・税込