森保一監督「オーバーエイジは次の大会からでも呼びたい」

「第18回アジア競技大会」のメンバーを発表し、会見に臨んだ森保監督
「暑い中での過密日程。東京五輪に向けていいシミュレーション」

 日本サッカー協会は8月3日、「第18回アジア競技大会」に出場する男子のU-21日本代表となでしこジャパン(日本女子代表)のメンバーを発表した。

 U-21の森保一監督が会見に臨み、冒頭「男子女子ともにいい結果を出せるようにベストを尽くしたい」と挨拶した。

 今回の大会については「暑い中での過密日程での戦い。東京2020の本大会に向けていいシミュレーションになるし、選手にとってもいい経験になる」とし、目標については「1試合でも多く戦うこと。そして1試合1試合の結果にこだわって戦うことを選手に要求しながらやっていきたい。常々、アジアの大会でベスト4以上には入りたいと思っている。今回、東京オリンピックには予選なしで出場できるが、世界の大会に参加していくということを考えると育成年代、フル代表も含めてベスト4以上が世界につながっていくととらえている」などと話した。

 選考については「東京オリンピック世代の活動の時には毎回いろいろな条件があって、その中で選手を選んでいくということをやってきた。今回もそういう条件の中で今後につながるベストな選考をしてきた。視察を多くする中でいいパフォーマンスをしている選手を選考した。これまでも、その時のベストの選考をしてきた。本大会を踏まえラージグループとしてとらえ、各大会ごとにメンバーを大幅に代えながら多くの選手に経験を積んでもらい、全体的な底上げをしながら最終的な東京オリンピックの本大会に一番強いチームを作れるようにと思って活動している。今回もそれにつながるベストな選択だと思っている」などと話した。
オーバーエイジ枠の話題では思わず笑みも
「東京五輪世代の選手にはオーバーエイジも含めて競争だとは伝えている」

 オリンピックに向けてはオーバーエイジ(OA)枠が常に話題となるのだが、森保監督は「OAは呼べるのであれば、次の大会からでも呼びたい(笑)。それは監督・コーチ、指導者からの働きかけで選手が成長することはもちろんあるが、経験のあるベテラン選手から言葉で伝えてもらう、そして一緒にプレーをして感じるものがある、背中を見せてもらう――そういうことがあると経験の浅い選手は刺激を受けて成長につなげてくれると思うので、できれば次の大会にでも来てほしいという思いはある。このU-21のチームでのミスはメンタルによる部分が多いので、経験豊富なベテランがいたら、そういうときにどう戦うか、メンタルをどう保って戦っていけばいいのかといったことを聞くことは大きい。そいうことは早いほうがいいと思う」などと持論を展開。

 本田圭佑らロシアW杯に出場したA代表の選手が東京五輪出場への意欲を見せていることに関しては「チーム作りに貢献したいということを表明してくれているのはありがたいし、心強いし、うれしい。日本人として代表チームを支えていきたい、よりレベルアップしたい、貢献したいという気持ちは非常にありがたいと思うし大切にしていきたい。最終的に誰を選ぶかはもちろん現段階では決まっていないが、東京オリンピック世代の選手にはオーバーエイジも含めて競争だとは伝えている。そういう意味ではオーバーエイジもチームのどこに必要なのか、そして誰が必要なのかということは考えていきたい」などと話した。

 なでしこの高倉麻子監督は現在アメリカで開催中の「2018 Tournament of Nations」に参戦中とあり、協会を通じて「アジア競技大会は、AFC女子アジアカップに続くアジアのタイトルをかけて臨む重要な大会となります。一年後に控えたFIFA女子ワールドカップで優勝という目標を実現するためにも、今回のアジア競技大会においては、これまで取り組んできたなでしこジャパンのサッカーの「強度」と「精度」を上げていきながらチームの底上げをはかり、そして、『なでしこジャパンらしさ』のさらなる上積み にチャレンジし、結果にこだわって戦っていきたいと思います」とコメントした。
◆第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン) U-21日本代表メンバー
〈GK〉
1 小島亨介 (早稲田大)
12 オビ パウエルオビンナ(流通経済大)

〈DF〉
4 板倉 滉 (ベガルタ仙台 )
20 立田悠悟 (清水エスパルス)
7 原 輝綺 (アルビレックス新潟)
5 杉岡大暉 (湘南ベルマーレ )
3 岡崎 慎 (FC東京)

〈MF〉
10 三好康児 (北海道コンサドーレ札幌)
2 長沼洋一 (FC岐阜)
17 神谷優太(愛媛FC )
8 三笘 薫 (筑波大)
6 初瀬 亮 (ガンバ大阪 )
11 遠藤渓太(横浜F・マリノス)

19 舩木 翔(セレッソ大阪 )
13 岩崎悠人(京都サンガF.C. )
14 松本泰志(サンフレッチェ広島 )
16 渡辺皓太 (東京ヴェルディ)

〈FW〉
18 前田大然(松本山雅FC )
9 旗手怜央(順天堂大 )
15 上田綺世(法政大)
◆第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン) なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー
〈GK〉
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

〈DF〉
3 鮫島 彩(INAC神戸レオネッサ)
6 有吉佐織(日テレ・ベレーザ )
4 三宅史織 (INAC神戸レオネッサ)
2 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
17 國武愛美(ノジマステラ神奈川相模原)
5 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)

〈MF〉
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
15 阪口萌乃(アルビレックス新潟レディース)
12 増矢理花(INAC神戸レオネッサ)
16 隅田 凜 (日テレ・ベレーザ)
10 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川唯 (日テレ・ベレーザ)

〈FW〉
9 菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
13 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
11 田中美南(日テレ・ベレーザ)