総額約12億円のきらめき! パールの神秘を体感/8月6日(月)の東京イベント

 珍しい天然パールや、パールを使ったハイジュエリーなどを展示し、パールの魅力を紹介する『Feel the Pearl 感じるパール展』が銀座のミキモトホールにて9月5日まで開催中。今から125年前、MIKIMOTOの創業者・御木本幸吉が世界で初めて人の手で生み出すことに成功したパールの神秘を、さまざまな視点で体感することができる。
ショウジョウガイの仲間とスポンディルスパール
 真珠を育む多彩な貝を紹介するコーナーでは、14種類のパールと、その母貝を展示。アコヤガイやシロショウガイといったよく知られる貝はもちろん、アワビやムール貝、ホタテガイの仲間、さらには殻の表面に長いトゲを持つショウジョウガイの仲間、ピンク色のパールを生み出すピンクガイなど、MIKIMOTOが収集する貴重な貝も展示。また、パールが育つ三重県英虞湾(あごわん)の景色を楽しめるVRコーナーや、御木本幸吉の養殖真珠発明ヒストリーを紹介する映像コーナーでは、真珠の養殖について知ることができる。
 そして会場奥の部屋では、総額約12億円になるハイジュエリーを展示。きらめくジュエリーが無限に広がるようなミラールームに、色とりどりのパールやダイアモンドなどを豪華にあしらったネックレスなど、7点のハイジュエリーがそろう。

 神秘的なパールの魅力を、ハイジュエリーのきらめきを堪能しながら、より深く知ることができる機会。
【会期】2018年8月3日(金)~9月5日(水)
【場所】ミキモト銀座4丁目本店 7階ミキモトホール
【入場料】入場無料