矢地祐介「いつだって絶好調。KOか一本で」【8・12 RIZIN.12】

最後はいつものポーズで決めた矢地
対戦相手が直前に変更も「気にしていない」

「RIZIN.12」(8月12日、愛知県・ドルフィンズアリーナ)に出場する矢地祐介が8月6日、東京都内で公開トレーニングを行った。
 
 トレーニング後の会見で「いつだって絶好調。俺は暑いほうが好き」という矢地は猛暑にも関わらず2分間のシャドーで順調な仕上がりを見せた。

 矢地は対戦予定だったブルーノ・カルバーリョが練習中のケガで欠場。直前でルイス・グスタボに相手が変更となったが「そこまで気にしていない。自分の戦い方でやってきたことをぶつければいい試合になると思うし勝てると思う。KOか一本で勝てるように臨みたい。1~2試合くらいしか映像がなくて、それも参考にならないもので正直つかめていないがアグレッシブな選手なんでかみ合うと思う。そこには不安はない」と意に介してはいない様子。
シャドーでは万全の仕上がりを見せた
五味隆典の勝利に「めちゃめちゃぶち上がった」

 初めてのメーンについては「俺はいつも激しくて面白い試合をするのが使命だと思っている。もちろんメーンらしい試合を、とは思っていますが、そこまで意識はしていない」とどこまでも自然体だった。

 昨年大晦日に対戦し、勝利を収めた五味隆典が先日の「RIZIN.11」でド派手な復活劇を果たしたが、矢地は「入場から最後までめちゃめちゃぶち上がったですね。1ファンとしてとても楽しませてもらいました。すごい試合でしたね。気づいたら立ち上がっていました(笑)。入場の『Scary』でも散々乗って、本当に五味さんの試合を満喫しました」とこの時ばかりはファン目線で当日を振り返った。
この日はKINGレイナ(左)との合同練習
KINGレイナに「それ、主役じゃないですか(笑)」

 この日はともに「RIZIN.12」に出場するKINGレイナとの合同トレーニングだったのだが「俺は主役になろうって感じじゃなくて、別路線で目立っていたい。主役じゃないけど目立ってる奴っているじゃん」と言うと「それ、主役じゃないですか(笑)」と突っ込まれる場面もあった。