ひと口アイス「ピノ」を使って自分だけのカラフルアートを作ろう/8月7日(火)の東京イベント

「pinofantasia」本日7日から期間限定オープン
 人気のひと口アイス「ピノ」をアートのように楽しめる体感型スポット「pinofantasia(ピノファンタジア)」が本日7日から9月2日までの期間限定でラフォーレミュージアム原宿にてオープン。発売から43年を迎えるロングセラー商品「ピノ」を、アート、食、空間を掛け合わせた演出で味わうことができる新感覚の体験型イベント。
 会場は「room‘イロ’」と「room‘ヒカリ’」で構成。「room‘イロ’」では、実際にチョコレートを流している高さ3メートルの「ピノチョコファウンテン」から漂う甘い香りに包まれながら、自分で選んだカラフルなチョコにピノをディップして、自分だけのアートなピノを作ることができる。
 カウンターで8色の中から好きな4色をチョイスしたら、色チョコソース同士をブレンドしたり、異なる色を重ねがけをしたり、自由にピノをコーティング。ピノが溶ける前に10分を目安に仕上げよう。ピノを並べる缶は3種類のデザインから選べ、持ち帰ることができる。
 さらに、別途500円でチームラボとコラボした「room‘ヒカリ’」を体験できる。席に着くと、美しくスプーンに盛り付けられた特別なピノがサーブされる。ピノを乗せたスプーンを動かすと、映像が反応してさまざまに変化。幻想的なデジタルコンテンツと一緒に、ピノを使った特別メニュー3品を味わうことができる。ちなみに映像はピノの温度に反応しているので、食べてしまうとどうなるかもお楽しみ。

 誰もが知るアイスを素材に、自分だけのアートを作り出すわくわく感を楽しんで。
「pinofantasia」
【期間】2018年8月7日(火)〜9月2日(日) ※8月21日、22日は休館
【時間】11〜20時
【場所】ラフォーレミュージアム原宿
【入場料】「room‘イロ’」1000円/「room‘ヒカリ’」別途500円