夏野菜の大収穫 作業のあとは恒例の流しそうめん

Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングイベントが7月29日、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで行われた。

 台風のため開催が危ぶまれたが、前日中に台風は通過し無事に開催となった。 本日は収穫がメイン。まずはトウモロコシから。間引きなどの手入れや、鳥よけネットの設置などをしていたトウモロコシ。成長に期待感いっぱいで収穫し、外皮を1枚づつ剥いてみると…。結果は残念な仕上がりだった。猛暑が続いていたため、水不足が原因ではとのことだった。


 気をとり直して次はナス畑へ。一般的なナス以外にも昨年から始めた白ナス、長ナスなどを収穫。こちらはまずまずな出来。続いてピーマンとパプリカも収穫。最後にかぼちゃとズッキーニも収穫し今回の畑作業は終わり。

 今年は8月のファーミングイベントで、現在使用している畑はいったんクローズ予定のため、畑のメンテナンスと植え付け作業は無し。

 お楽しみの青空ごはんは、毎年恒例の「流しそうめん」。今回のつけダレは2種類を用意。鶏塩ダレ、まぜそば風ひき肉ダレ。そうめん以外にも水餃子、水晶鶏、魯肉飯、よだれ鶏など。参加者はそれぞれ好みのタレで流しそうめんを楽しんだ。
【運営・問い合わせ】ニ十一世紀倶楽部 千葉事務局 エバーグリーンホースガーデン TEL:0475-35-5560