ユージ、娘の“チェンジ”要求「引きずった」

岡山県倉敷市を訪れた外国人を英語でガイドするスーパー小学生の川上拓土君は、ユージを相手に、お手製の地図を使って家の近所を案内するデモンストレーションを披露
 タレントのユージが10日 都内で行われた民泊情報サイト「 Airbnb(エアビーエヌビー)」の 「おもてなし自由研究キット」完成発表会に出席した。

 イベント終了後、夏の予定について聞かれると「どうすっかなあ……。家族には申し訳ないんだけど、ありがたいことに、お仕事が夏の間は入っちゃって」。 昨年は家族でハワイに旅行したというが今年は「長期休みが取れないので、もし(自分を除いた)家族で行きたければ行って下さい、と。僕はその間、仕事をしてその旅行代を稼ぐから」。

 イクメンで知られ、一男二女の父。ベストファーザー賞の受賞経験もある。短期で国内旅行の可能性もあるというが「家族で行けるといいですけど……娘がもう、パパが嫌な女子が始まっちゃってね」と渋い顔。「お父さんですから、いけないことをしたら注意したりもしますよ。そうするとね、もうパパなんて嫌だ、新しいパパがいいって。すごい引きずりましたよ。新しいパパがいい、違うパパにしてほしいってこと。“チェンジ”ですよ、その言葉は使わないですけど、まあ“チェンジ”ですよ」
発表会には小学1年生のJumiちゃんと一緒にホームシェアリングを行っているAkemiさんも出席した
 この日発表された「おもてなし自由研究キット」は、自宅でゲストを迎え入れる家族が楽しみながら、おもてなしの精神を学べるというもので、ユージが監修。あいさつ、家の中を案内、近所を案内するなど6つのシーンがあり、ユージが質問を交えながらそれぞれのシーンにおけるコミュニケーションの仕方を提案することで「海外の人と素敵なコミュニケーションを取れるようになっている」。ユージは「世界の人がおうちに来てくれる体験をしてほしい」とPRしていた。

 キットはAirbnbの特設ページからダウンロードできる。