電撃復帰のディーン・アンブローズ参戦。ロンダ・ラウジーは王座戦【WWE大阪大会】

大阪大会への参戦が決まったアンブローズ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
大阪で現在進行形のストーリーを展開

 世界最高峰のプロレス団体「WWE」がWWE大阪公演「WWE Live Osaka」(8月31日、大阪・エディオンアリーナ大阪)の追加対戦カードとそれに伴うカードの変更を発表した。

 先日のロウで約8カ月ぶりに電撃復帰を果たしたディーン・アンブローズの参戦が決定。アンブローズは盟友セス・ロリンズとのタッグでドルフ・ジグラー、ドリュー・マッキンタイアと対戦する。当初セスとのタッグで出場予定だった元シールドのローマン・レインズは怪物ブラウン・ストローマンとの一騎打ちに変更となった。

 またナイア・ジャックスと対戦予定だったロンダ・ラウジーはアレクサ・ブリスとロウ女子王座戦を行うこととなった。これは「サマースラム」(日本時間8月20日)と同じカードで、どちらが王者として大阪にやって来るのか注目が集まるところ。

 かつて新日本プロレスで活躍したフィン・ベイラーもサマースラムで対戦するバロン・コービンとのカードに変更と現在進行中のストーリーがそのまま大阪でも展開されることとなった。
◆変更後の対戦カード
ローマン・レインズvs.ブラウン・ストローマン

〈ロウ女子王座戦〉
アレクサ・ブリス vs. ロンダ・ラウジー

セス・ロリンズ&ディーン・アンブローズvs.ドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイア

フィン・ベイラーvs.バロン・コービン

ボビー・ラシュリーvs.アライアス

カイリ・セイン vs. ミッキー・ジェームズ

サーシャ・バンクス&ベイリー&ナタリヤvs.ライオット・スクワッド(ルビー・ライオット&リブ・モーガン&サラ・ローガン)

〈トリプルスレット形式WWEクルーザー級王座戦〉
セドリック・アレクサンダーvs.ドリュー・グラックvs.戸澤陽

タイタス・ワールドワイド(タイタス・オニール&アポロ・クルーズ)vs.ザ・リバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)

その他出場予定:ブレイ・ワイアット、ボビー・ルード、ボー・ダラス、カーティス・アクセル、ジンダー・マハール