北香那&蒼井優、気鋭のアニメ監督から似顔絵をプレゼント「これは本当にサプライズ!」

 アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の公開初日舞台あいさつが17日、都内にて行われ、声優を務めた北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人と原作の森見登美彦、石田祐康監督が登壇した。

 小学4年生の主人公アオヤマくんが、ある日突然、街に現れたペンギンの謎を追い、以前から気になる存在だった歯科医院のお姉さんとともに、思いもよらぬ冒険をするひと夏の物語。
 長編作品は今回が初という石田監督は公開初日を迎えたことに感激しきり。キャストたちもそんな監督を微笑ましく思っている様子で、竹中は「初日を迎えたことをこれほど喜んでいる監督は見たことがない。そんな監督の姿に感動してしまった」と語り、蒼井も「皆さん見てお分かりの通り、監督はとても愛らしい方で(笑)。そんな監督の愛情が詰まっている作品です」。蒼井の言葉に、さらに感激した監督は「実は今日、蒼井さんからプレゼントしていただいたTシャツを恐縮ながら着させていただきました」と明かし「なんとなくアオヤマくんが着ていた服に似ていて、お気に入りです」と、実にうれしげ。
 また、この日は蒼井優が33歳の誕生日。さらに北が23日に21歳を迎えるということで、2人を祝う特製バースデーケーキがサプライズで登場。映画の世界観を見事に表現したケーキを味見し「おいしい! (緑の部分は)抹茶かな」と大喜びの2人だったが、さらに、もう1つのサプライズプレゼントが。石田監督が「気分が盛り上がって描いてしまいました」と、蒼井と北の似顔絵を手渡すと、2人は本当に驚いた様子。北は「すごくかわいく描いていただいて…まさかこんなものを頂けるなんて。うれしいです」。蒼井は「ケーキのことは台本に書いてあったので知っていたんですけど」と思わず明かし「イラストのことは本当に知らなかったのでびっくり。ありがとうございます!」と満面の笑顔。2人の雰囲気を見事にとらえたイラストがモニターに写し出されると、会場からもお祝いの拍手が上がっていた。

同作は公開中。