藤井惠の遺伝子を持つ高森惟舞が修斗デビュー【9・23修斗】

対戦が決まったセラ(左)と高森惟舞
エンセン井上を師に持つセラと対戦

 プロフェッショナル修斗公式戦(9月23日、東京・後楽園ホール)の追加対戦カードが8月17日、発表された。

 アマチュア修斗全日本王者の高森惟舞が修斗デビュー戦に臨む。高森は柔道をベースとしたファイターで、2015年の全日本アマ修斗女子バンタム級で優勝。2016年にはオーストラリアでプロデビューを果たし、カエラ・バーニーを判定で破っている。

 対するは修斗四天王の一人、エンセン井上を師に持つ“女版・大和魂”セラ。セラは昨年10月に行われた舞浜大会でデビュー。怒涛の打撃で熱戦を展開した末にキム・ヨンギを判定で破っている。

 高森は“ジョシカクのパイオニア”藤井惠の、セラはエンセン井上の指導を受けており、両選手の一戦は奇しくも修斗レジェンドの代理戦争となった。
[決定対戦カード]
◆女子バンタム級5分2R
セラ(PUREBRED)vs高森惟舞(総合格闘技道場BURST)

[既に発表済みの対戦カード]
◆フェザー級5分3R
TOMA(同級環太平王者/直心会TK68)vsリオン武(ライジングサン)※元世界フェザー級王者

◆バンタム級5分3R
石橋 佳大(同級世界7位/日本/Duroジム)※元環太平洋バンタム級王者vsドレックス・ザンボアンガ(フィリピン/TOUGH GUYS INTERNATIONAL)

◆フライ級5分3R
覇彌斗(同級世界3位/総合格闘技道場BURST)vs清水清隆(同級世界6位/TRIBE TOKYO M.M.A.)

◆ライト級5分3R
大尊 伸光(同級世界2位/総合格闘技津田沼道場)元環太平洋ライト級王者vs田中有(同級世界7位/リライアブル)

◆バンタム級5分3R
平川智也(同級世界3位/マスタージャパン)vs根津優太(同級世界5位/&MOSH)※元環太平洋バンタム級王者

◆バンタム級5分3R
魚井フルスイング(同級世界6位/和術慧舟會HERATS)vs土屋大喜(roots)※元環太平洋フェザー級王者

◆MOBSTYLES Presents インフィニティリーグ2018ストロー級5分2R
小巻洋平(勝ち点11/リライアブル)vs箕輪 ひろば(勝ち点3/総合格闘技道場STF)

◆MOBSTYLES Presents インフィニティリーグ2018ストロー級5分2R
ニシダ☆ショー(勝ち点4/総合格闘技道場BURST)vs楳沢智治(勝ち点2/ADCCS×PIDER)

◆バンタム級5分2R
齋藤翼(総合格闘技津田沼道場)vs水島宏(roots)