野菜不足は駅で解消!

「さびないカラダに緑黄色野菜のシーザーサラダ」(432円/RF1)。体を酸化させる(さびさせる)活性酸素に効果的なビタミンACEを豊富に含む緑黄色野菜を使ったサラダ。カッテージチーズとフライドオニオンが旨みとコクをアップ!
 ついつい外食や中食で済ませてしまう働く女性にとって、野菜不足は結構深刻な問題。実際、20~60代の働く女性500人を対象にしたアンケート(「野菜に関する意識調査」)によると、普段の生活で野菜の摂取量が足りないと感じている人は、約64%に及ぶ。さらに、今後、これまで以上に野菜を積極的に取りたいと感じている人は約84%にのぼるという結果に。

「パクチーソーセージと夏野菜キッシュのワンプレート」(850円/バル マルシェ コダマ)。夏野菜の代表ズッキーニとトマトを練り込んだキッシュに、生ハムのサラダ、パクチーの味と香りがクセになる自家製ソーセージをワンプレートで。1本80gのソーセージはボリューム満点。
 そんな女性の要望に応えるキャンペーン「ENJOY!駅サラ~駅でサラダを楽しもう~」が開催中だ。これは、首都圏のエキナカ商業施設、エキュートの9施設(大宮、日暮里、上野、東京、京葉ストリート、品川、品川 サウス、立川、赤羽)で行われており、野菜をふんだんに使用した合計100種類以上のメニューを提供するというもの。

「まるごと玉葱のイタリアングリル」(432円/ヴィ パレット)。玉ねぎを丸ごとスチームオーブンでじっくりと焼き上げた。水分が飛んでないので、ふっくらとし、玉ねぎの甘みが感じられる一品。
 忙しい人におススメのサンドイッチやスムージーといった“ワンハンドメニュー”や、外食でも野菜が豊富で栄養バランスが取れたものを選びたい人向けの“イートインメニュー”、料理をする時間がない人や普段の食事にプラス1品で野菜を取り入れたい人のための“デリサラダメニュー”など、さまざまなシチュエーションに対応できるメニューがそろった。

 また、女性に大人気のパクチーを豊富に使用した“パクチーメニュー”も多数展開。普段、あまり食べる機会が少ないパクチーを、いろいろなバリエーションで楽しむ事ができる。

「サンド・トマト・レギューム」(388円/ポール)。ドライトマトとゴーダチーズを練り込んだフランスパンにグリルした5種類の夏野菜とベーコンをサンド。バルサミコソースでさっぱりとした味わい。
 野菜は取りたいけど同じものでは飽きちゃいそう…、外食する時間はないけど家に帰ってパッと野菜のおいしいメニューが食べたい! などワガママな要望に対応できるのは、毎日使う駅だからこそ。


キャンペーンメニューは「ENJOY!駅サラ」のマークが目印 
 エキナカを上手に利用して、野菜をモリモリ摂取し、夏バテ気味の体に元気を取り戻そう!

 同キャンペーンは9月2日(日)まで開催する。

米ポートランド発のサステナブルなレストランが神田に登場! 環境、健康、多様性を全包囲
エッセンシャルオイルと秋野菜で一汁三菜 Farming Event Report【2018.9.14】
劇団EXILEの小澤雄太が腕をふるう「男THE飯」期間限定で提供開始!第3弾は「好つくね丼」
“ヴィーガン”はアリかもBOTANIST cafe(神宮前)
おせちは冷凍のままお取り寄せが主流に?!
無限にまぐろが食べられる