ローマン・レインズがブロック・レスナーをスピアー葬【WWE サマースラム】

渾身のスピアーを叩き込むレインズ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
試合前にブラウン・ストローマンが突如登場

 WWEの真夏の祭典「サマースラム」(米国現地時間8月19日、ニューヨーク州ブルックリン)でローマン・レインズがユニバーサル王者ブロック・レスナーと対戦。スピアーで3カウントを奪い、王座奪取を果たした。

 試合前、両者リング上で向かい合うと、突然、この日の第3試合でケビン・オーエンズと対戦し「マネー・イン・ザ・バンク」が入ったブリーフケースを守ったブラウン・ストローマンが登場。「俺はリングサイドでこの試合を見届ける」とストローマンが見守る中で試合が始まった。

「マネー・イン・ザ・バンク」はWWEで行われている天井に吊るされたブリーフケースを奪い合うラダー・マッチ。このケースの中にはWWE世界ヘビー級王座に挑戦できる契約書が入っている。
ベルトを高々と掲げるレインズ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
レスナーはストローマンに気を取られ墓穴

 試合はいきなりレインズがスーパーマンパンチ、スピアーを3連発で叩き込めば、レスナーもギロチンチョークで応戦するなど激しい攻防を展開。しかし、レインズのタックルをレスナーがかわすと、レインズはそのまま勢い余って場外のストローマンにトペスイシーダの形で誤爆。するとレスナーはリング下に降りると倒れ込んだストローマンにF5を決め、ブリーフケースを投げ飛ばしてパイプ椅子で滅多打ちにしてしまう。

 そしてリングに戻ってレインズに襲い掛かるレスナーだったが、蘇生したレインズは渾身のスピアーを炸裂して逆転KO。レスナーから3カウントを奪ってレインズがユニバーサル王座を初戴冠した。WWE大阪公演「WWE Live Osaka」(8月31日)にはレインズが新ユニバーサル王者として来日することが濃厚となった。