「きよきよしい」を逆から読むと「すがすがしい」に!/8月27日(月)の東京イベント

『そっくり展』池袋で9月2日まで開催中
驚異のボディーペイントアート
 池袋で5万人を動員した『におい展』に続く“変なイベント”第2弾!『そっくり展』が池袋PARCOにて開催中。リアルな“そっくり”、ちょっとおかしな“そっくり”、自然界の“そっくり”、さらには“作ってはいけない“そっくり” まで…!? 世の中のさまざまな“そっくり”が大集合する。
食べたくなっちゃう…でもこれは木彫り!
 トリックコーナーでは思わず惑わされる、マジカルなそっくりを紹介。体にリアルな目や物を描くボディペイントで話題のアーティスト「チョーヒカル」による ボディペイントの代表作品などを展示。他にも、彫刻家・川崎誠二による一見本物にも見えるが実はすべて木というリアルな木彫り作品や、本来の向きだけでなく“異なった見方”でも読める文字アート“アンビグラム”の第一人者・野村一晟による作品など、驚きあり笑いありのアートが勢ぞろい。

 お勉強コーナーでは、ハイブランドから身近なアイテムまで、さまざまなブランドの本物と偽物の違いを紹介。あるあるコーナーの「そっくり部屋」では、新感覚の肝試し体験も!

 期間中は、来場者の投票によって決まる『そっくり写真コンテスト』も開催しているので、そっくり自慢に挑戦してみては。
「きよきよ」を逆から見ると…
『そっくり展』
【期間】2018年8月9日(木)〜9月2日(日)
【時間】 10〜21時※最終入場は閉場30分前まで
【会場】池袋パルコ本館7F・特設会場
【入場料】800円