ストローマンがジグラー、マッキンタイアと結託しシールド狩り【WWEロウ】

レインズを軽々と抱え上げるストローマン(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ストローマンとレインズが急きょタッグ結成も…

 WWE「ロウ」(米国現地時間8月27日、カナダ・オンタリオ州トロント)でブラウン・ストローマンとシールド(ローマン・レインズ、ディーン・アンブローズ、セス・ロリンズ)の因縁が大きく深まった。

 オープニングで先週のロウでマネー・イン・ザ・バンクの権利行使をシールドに妨害されたストローマンがレインズとリングで対峙する。ここでストローマンは「俺は『ヘル・イン・ア・セル』でマネー・イン・ザ・バンクの権利を行使してレインズの持つユニバーサル王座に挑戦する」とレインズとの真っ向勝負を宣言。先週はフィン・ベイラーとの試合後のレインズに権利行使を宣言しようとしたことを考えると180度の方針転換だ。

 しかしそこにドルフ・ジグラーとドリュー・マッキンタイアが現れて2人を挑発すると、ヘル・イン・ア・セルで対戦することが決まったばかりのレインズとストローマンが組んでタッグ戦が行われることとなった。
ストローマンのランニングパワースラムがさく裂(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
「ヘル・イン・ア・セル」でストローマンとレインズが決着戦へ

 試合はレインズとジグラーでスタート。レインズはエプロンのジグラーにドライブ・バイを決めたものの、ジグラーとマッキンタイアの巧みな連携につかまりローンバトルが続く。なんとか攻撃を振り切り、ストローマンにタッチするものの、ストローマンはなぜかコーナーから動かない。すると倒れ込んだままのレインズをジグラーとマッキンタイアが2人掛かりで攻撃して試合は反則裁定に。

 このレインズのピンチにシールドのアンブローズとロリンズが救出に駆け付けるも、ジグラー、マッキンタイアと結託したストローマンが先週のお返しとばかりにシールド3人をランニングパワースラムで撃沈した。

「ヘル・イン・ア・セル」(日本時間9月17日、WWEネットワークで生配信)に向けて、ストローマンとシールドの因縁に拍車がかかった。