ベルト奪還へベッキー・リンチがシャーロット・フレアー襲撃【WWEスマックダウン】

フィギュアエイトを決めるシャーロット(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
シャーロットがカーメラを破り防衛成功も…

 WWE「スマックダウン」(現地時間8月28日、カナダ・オンタリオ州トロント)でスマックダウン女子王者のシャーロット・フレアーvsカーメラの王座戦が行われた。

 シャーロットは「サマースラム」で行われた「スマックダウン女子王座戦・3WAYマッチ」で王座を獲得。前王者のカーメラにとってはリマッチとなった。

 シャーロットはカーメラにトペ・スイシーダやドロップキックを食らって苦戦を強いられるも、スピアーで劣勢を打開。続けてシャーロットは得意のナチュラルセレクションからフィギュアエイトを決めるとカーメラからタップを奪って勝利を収めた。
乱入したベッキーが試合後のシャーロットを襲撃(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ベッキー・リンチが乱入。「ヘル・イン・ア・セル」での対戦をアピール

 王座防衛に成功したシャーロットだったが、そこにベッキー・リンチが乱入。背後から襲い掛かり、馬乗りになってシャーロットにパンチの連打をお見舞いする。

 ダウンしたままのシャーロットにベッキーはベルトを掲げ「ヘル・イン・ア・セルで私のベルトを取り戻す!」とアピールした。ベッキーは同王座の初代王者でサマースラムの3WAYでの王座戦にも出場。その時も王座獲得後のシャーロットを襲撃しており、ベルト奪還へ本格始動した形となった。

「ヘル・イン・ア・セル」(日本時間9月17日、WWEネットワークで生配信)までこの2人から目が離せない展開となりそうだ。