片寄涼太、鈴木伸之らがTGCに登場。“プリンス”14人がランウェイで大渋滞!

 ガールズカルチャーの祭典『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER』(以下:TGC)が1日、さいたまスーパーアリーナにて開催。豪華な出演者による人気ブランドのファッションショーやトーク、パフォーマンスが繰り広げられたなか、話題の学園ドラマ『PRINCE OF LEGEND』(10月3日スタート)の俳優陣によるステージが、ひときわ会場を盛り上げた。
 同作は学園を舞台に、個性豊かな“王子”たちがレジェンドの座をめぐり火花を散らすイケメン満載のドラマ。ステージには町田啓太、関口メンディー、佐野玲於、鈴木伸之、片寄涼太ら総勢14人が黒のスーツ姿でランウェイを闊歩。女性モデルによる華麗なステージとはまた違う、プリンスたちのクールなウォークに会場の女性たちの黄色い歓声が鳴り止まず。ランウエイで“王子たちの大渋滞”を起こし、インパクト満点のステージを披露した。
「こんな渋滞なら女子も喜ぶんじゃないかな」と司会の小藪千豊。セレブ王子を演じる片寄は「ドラマだけではなく映画やゲーム、イベントなどさまざまな展開をするプロジェクトになっています。いろいろな14人の王子様が登場するので、まずはドラマから楽しんでください」とアピール。鈴木は「撮影現場でも14人とも仲が良くて、全員でご飯を食べに行かせてもらいました」と実際は全員が仲が良いことを明かした。おススメの王子を聞かれた佐野は「学園が舞台なので先生王子というのもいまして…」と先生役の町田啓太を紹介。町田は「僕はチームがなくて1人でランウェイを歩いたので緊張した(笑)」と振り返った。また小藪が「イケメン王子がそろう中で無視できない王子が…」と示したのは、個性的な金髪ウィッグ姿の関口。「これでも一応、金髪王子をやらせていただきます。普段はキャラが薄いのが悩みだったんですが…(笑)」と、普段とは違う?濃いキャラ役を楽しんでいる様子だった。