自動運転タクシーは実現するか?

(写真:つのだよしお/アフロ)
 タクシー大手の日の丸交通と自動運転ベンチャー企業のZMPが8月27日、東京都内で自動運転タクシーサービスの実証実験を開始。千代田区大手町と港区六本木の約5.3キロを自動走行した。現在、タクシー業界では運転手不足が悩みの種。今後、東京オリンピック・パラリンピックを見据え、2020年をめどに無人の自動運転での商用化を目指すという。