東京ミッドタウン日比谷が食の体験型イベントを開催!

Food Q ※画像はイメージ

「食」に関する社会的な問題に触れ、多方面にわたる視点から「食」について考える体験型イベント「Social Good+食 Week(ソーシャルグッドな食ウィーク)」が開催される。東京ミッドタウン日比谷で初めてとなる同イベントは、「食」をテーマにさまざまな分野のプロフェッショナルが参加者ともに「食」分野の可能性を目指す「Food Q(フードキュー)」や、実際に生産者と対話できる「Hibiya Q Marche’(ヒビヤキューマルシェ)」などを開催。

「Food Q」では、8日間にわたり「食」にフォーカスした8つのセッションを行い、「食べる」「話す」を通じ、スピーカーと参加者が双方向で議論を交わすことができる。普段出会う事がないような異業種の人たちによる熱いトークと食のコラボレーションで、新たな発見があるかも!?
Hibiya Q Marche’ ※画像はイメージ
 日本各地で食の課題に取り組んでいる生産者が出店する「Hibiya Q Marche’」では、生産者と来場者が直接対話できる場を提供する事で、「食」をとりまく社会問題に対する啓発をうながすという目的も。また、東京ミッドタウン日比谷内の人気レストランで実際に使われている青果や加工品の生産者の出店も予定されているほか、西日本豪雨被害を受けた岡山県などの農作物で作られたコンフィチュールの販売も行われるので、購入する事で間接的に復興を支援することが可能。

 会場内のキッチンカーでは、東京ミッドタウン日比谷のスターシェフによる限定メニューも提供。「食」についておいしく、そして楽しく学ぶことができる。
「Social Good+食 Week」

【期間】9月18日(火)〜28日(金)
【会場】BASE Q/日比谷ステップ広場
【URL】https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/