疑惑の判定でAJスタイルズvsサモア・ジョーが10・6再戦へ【9・16 WWE】

ジョーの巨体を持ち上げるAJ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
決着は「スーパー・ショーダウン」に持ち越し

 WWEの「ヘル・イン・ア・セル」(米国現地時間9月16日、テキサス州サンアントニオ)でWWE王者のAJスタイルズがサモア・ジョーを相手に防衛戦に臨み、辛くも勝利を収めた。

 ジョーの度重なる家族への挑発に感情的になっていたAJスタイルズはゴングと同時に殴りかかるも、体格に勝るジョーはビッグブーツや串刺しランニングニーを繰り出して迎撃。AJはフェノメノンDDTや巨体のジョーを持ち上げたトーチャーラックボムからの450°スプラッシュを繰り出すも決定打とはならない。
映像リプレイを見たジョーがクレーム(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
3カウントが先かタップが先か…

 逆にジョーはスタンディングでコキーナクラッチ(スリーパーホールド)にAJを捕らえると、そのままグラウンドへ。しかしその勢いで回転したAJがフォールの体勢に。レフェリーはそのまま3カウントを数え、AJが王座防衛に成功した。

 しかし、試合後の映像リプレイで3カウントと同時にAJがタップしている映像が映し出されて物議を醸す。ジョーがペイジGMに猛抗議すると、GMはPPV「スーパー・ショーダウン」(日本時間10月6日、WWEネットワークで生配信)での2人の再戦を決定した。