ブロック・レスナー乱入でレインズvsストローマンは無効試合【9・16 WWE】

今日こそ決着するかと思われたストローマン(左)とレインズだったが…(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
シールドとジグラー&マッキンタイアが乱入

 WWEの「ヘル・イン・ア・セル」(米国現地時間9月16日、テキサス州サンアントニオ)のメインイベントで、ローマン・レインズとブラウン・ストローマンのユニバーサル王座を賭けたヘル・イン・ア・セル戦が行われた。

 パワーファイター同士の一戦は序盤からヒートアップ。ストローマンがスチール階段でレインズを痛めつけてランニングパワースラムを決めると、レインズもスーパーマンパンチ2発からスピアーでストローマンをテーブルに叩きつけて反撃。両者KO状態となったところにストローマンと共闘するドルフ・ジグラーとドリュー・マッキンタイアが現れると、シールドのセス・ロリンズ、ディーン・アンブローズも駆けつけて金網の天井で乱闘に発展。金網を降りようとするジグラーと追いかけるロリンズが解説席に落下してしまう。
試合をぶち壊したレスナー(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
10・6「スーパー・ショーダウン」でシールドvsストローマン組が決定

 ここでまさかのブロック・レスナー登場で会場は騒然。レスナーは鍵の掛かった金網を一撃で蹴破ると、倒れ込んでいるレインズとストローマンをテーブル片で滅多打ち。最後は止めのF5で2人を沈め、試合はノーコンテストになってしまった。

 この結果を受けPPV「スーパー・ショーダウン」(日本時間10月6日、WWEネットワークで生配信)でのシールドvsストローマン&ジグラー&マッキンタイアの対戦が決定した。