地上150mの東京の夜景とともに豪快なアメリカ食材を堪能【東京ドームホテル】

今年も開催!TASTE OF AMERICA 2018 10月1~14日

 アメリカンフードカルチャーの多様性や楽しさが体験できるレストランイベント“TASTE OF AMERICA(以下、TOA)”が今年も開催!

 都内約30店舗の飲食店が参加する同イベントは、米国大使館農産物貿易事務所主催で、アメリカ食材のおいしさを広めようという試み。各店舗が工夫を凝らした、この時だけの特別メニューを提供する。

 今年のテーマは『Something New』。さまざまあるアメリカ食材からイメージを広げ、オリジナリティーあふれる新しいメニューで、お客様を驚かせようというもの。今年はどんなワクワクする料理が楽しめるのか? ぜひお店に足を運び、『Something New』な一皿を味わって!

 TOKYO HEADLINEでは参加レストランのメニューを紹介。この機会にアメリカの味“TASTE OF AMERICA”を体験しよう!
USDAトマホーク炭火焼き(骨付きリブロース チョイス) 1万3000円  アメリカ食材:骨付きリブロース
 東京ドームホテルのサウンドステージ&ダイニング「アーティスト カフェ」では、10月18日まで「ニューヨークイタリアン~炭火焼きステーキ&シーフードフェア~」を開催中。ニューヨークのステーキハウスのような、豪快な肉料理を中心としたメニューを提供する同フェアでは、地上150mからの夜景とライブ演奏が、ディナータイムを華やかに演出する。

 アメリカで代表的な食材として親しまれている“トマホーク(骨付きリブロース)”を使用した「USDAトマホーク炭火焼き(骨付きリブロース チョイス)」は、素材の味わいをそのまま楽しめる、見た目もダイナミックな一皿。肉のうま味と香ばしさ、ジューシーな脂身の絶妙なバランスが口の中に広がる逸品だ。
「カルローズ米と紅ズワイ蟹のスパークリングワインリゾット ベラガッティーノ」1800円  アメリカ食材:カルローズ米
 また、サラダやリゾットに適しているカルローズ米を使用した「カルローズ米と紅ズワイ蟹のスパークリングワインリゾット ベラガッティーノ」は、さらっとした歯応えのある一品。紅ズワイ蟹とスパークリングワインを使用し、香り高く仕上げた。


※表示料金は税・サービス料別。
※ディナータイムにコース料理以外での利用場合、1名につき500円(540円)のテーブルチャージが加算される。
「ニューヨークイタリアン~炭火焼きステーキ&シーフードフェア~」
【期間】~10月18日(木)まで
【時間】18~23時(L.O.22時)※ディナータイム
【場所】43階サウンドステージ&ダイニング「アーティスト カフェ」
【予約・問い合わせ】TEL:03-5805-2243
【URL】https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/fair/artistcafe-specialita/


アメリカの農産物・食材と食文化に関する情報は( http://www.myfood.jp/ )で!
La Panza(4000円)、Saka Hills(1650円)、ENZO(2600円)、Burroughs Family(2100円)、Other Brother Shorty(2800円)、※( )内は参考価格、税別
「TEAST OF AMERICA 2018」の開催を記念し、海外からさまざまな食材を輸入し販売し、カリフォルニアのエキストラバージンオリーブオイルを日本で一番多くの種類を取り扱っているフレッシュアンドフレッシュジャパンから、人気のアメリカ産エキストラバージンオリーブオイルを読者5名にプレゼント(※オリーブオイルの銘柄は選べません)。
【応募方法】応募方法は下記の2ステップ。
<応募条件>
ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー
ステップ2:対象ツイートをリツイート
https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE/status/1042979589536935936
【締め切り】10月14日(日)23時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。
https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE