中村アン“バナナ風”コーデで登場。美ボディーの秘訣も「バナナ」!

 バナナを使った美容や健康を意識したメニューを味わうことができる期間限定カフェ『バナナビューティカロリーカフェ』オープニングPRイベントが20日、原宿にて行われ、日本バナナ輸入組合アンバサダーに就任した女優・モデルの中村アンが登壇した。
 
 鮮やかな黄色のワンピースにグリーンのパンプスを合わせた中村は「バナナをイメージしました。足元は葉っぱをイメージしています」とにっこり。
「もともとバナナが好きで、朝、忙しくても何かお腹に入れたいというときなどにバナナを食べたりしています。食べ方は…もう、そのままで(笑)」。今回のカフェメニューを監修した望月理恵子先生も「バナナは即効性と持久性の高い食品で、体が弱っているときなどにも手軽に栄養を取ることができます。ご飯やパンと比べると低エネルギーで、いろいろな栄養素が含まれているので、朝の忙しいときにバナナだけでも食べていくというのは、すばらしいと思います」と太鼓判。また中村は「最近ではコンビニで1本だけで売られたりしているじゃないですか。私はそういうのも抵抗が無いタイプなのでよく買って食べています」と、日常的にバナナを食べていると明かした。
 クロスフィットで鍛え上げた美ボディーも話題の中村。やはりカロリーは気になるようで「バナナはカロリーが高いという話もありますが、どうなんでしょう?」と望月先生に質問。すると「それはまったくの誤解です。バナナは1本あたり80キロカロリーほどで、脂肪の代謝を助けるビタミンB群も豊富に含まれているんですよ」と望月先生。それを聞いた中村は「バナナは栄養価が高いということは知っていたのでよく食べていたんですが、改めてカロリーのことを正しく知ることができてよかったです。でも食べ過ぎはダメですね(笑)」と笑顔。

 この日は、カフェで提供されるバナナを使ったメニューも試食。スムージーを飲んだ中村は「濃厚ですね! ひと口飲んだ瞬間からエネルギーがみなぎってきそう。でも飲むとスッキリして胃が落ち着きますね」と絶賛していた。

『バナナビューティカロリーカフェ』は本日20日から23日まで神宮前のcafe STUDIOにて期間限定開催。