「福井しあわせ元気国体」29日開幕! AKB48の長と岡部が盛り上げ宣言

左から、長久玲奈、マスコットの「はぴりゅう」、岡部麟
 29日に開幕する第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」の記者発表会が20日、都内で行われ、国体の魅力を発信するサイト「#国体 fan」に協力するAKB48、チーム8から長久玲奈、岡部麟が登壇した。

 福井県出身の長。福井県での盛り上がりについて聞かれ、「すでに会期前競技として水泳が行われたり、私の友達にも国体に出る子がたくさんいて、すごく盛り上がっています!」と報告。また「チーム8で福井の代表として活動しているので、できる限り応援して、盛り上げて行きたい」と、意気込んだ。

 岡部は、中学ではソフトテニス、高校では陸上競技部で1年所属し、短距離をやっていたそう。「先輩たちがすごい記録を出していて、先輩たちが国体にいっていた。すごいなと想いながら先輩たちの背中を見て部活を頑張っていた」とし、「その高校生の時の思い出がとても強いので、今はアイドルとして国体に関われるのが感慨深いというか、うれしく思っています」と、話した。

 岡部は来年「いきいき茨城ゆめ国体」の開催される茨城県を代表し、マスコットのいばラッキーとともに出席した。


 発表会には、福井県代表として今国体に出場するフェンシングの徳南堅太と、競泳女子のリオ五輪の金メダリストで国体出演経験も豊富な金藤理絵さんも出席した。

「福井しあわせ元気国体」は、9月29日~10月9日まで11日間で行われる。自転車競技は9月25~29日。