乃木坂46のミュージカル「美少女戦士セーラームーン」9月公演が開幕

(C)武内直子・PNP/乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会
『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』が21日、TBS赤坂ACTシアターで開幕した。

 乃木坂46から選抜された10人のメンバーが、「Team MOON」「Team STAR」の2つのチームに分かれ、Wキャストでセーラー5戦士を演じるほか、乃木坂46メンバーの白石麻衣が、セーラームーンの前世の母親であるクイーン・セレニティとして、映像で友情出演していることも話題になっている。

(C)武内直子・PNP/乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会
 舞台の軸となるのは元気いっぱいの中学2年生、月野うさぎ。うさぎは、人間の言葉を話す黒猫のルナと出会いったことがきっかけで愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーンになり、仲間を集めて、幻の銀水晶とプリンセスを探し出し守るという使命を遂行しようとする。その一方で、ダーク・キングダムの女王クイン・ベリルも幻の銀水晶を手に入れようとしていた。5人のセーラー戦士たちは、ダーク・キングダムの野望を打ち砕くために、立ち上がり……。

 9月公演は、6月公演よりも演出が進化。さらに終演後のスペシャルライブショーでは6月公演で披露した楽曲に加え、本編のクライマックスで歌われる「運命の貴方へ」、バンダイ版ミュージカルで歌われていた「ソーラーミラクルメイクアップ」を含む、全6曲を披露する。
 
 それぞれのチームの千秋楽のライブ・ビューイング、CSのTBSチャンネルでの生中継も行われる。

 舞台は30日まで同所で。

(C)武内直子・PNP/乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会
(C)武内直子・PNP/乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会