松本潤、新CMでド派手ワイヤーアクション「格好いい」と自信



 嵐の松本潤が27日、都内で行われた「ルルアタック」の新商品およびテレビCM発表会に出席した。

 松本は同シリーズの新ブランドキャラクターを務める。

「歴史のあるルル商品のキャラクターに選んでいただけたことを光栄に思っています。もともとカゼ予防やカゼに対して気を使っていて、体調管理をしなきゃいけないと日々思っているので、そんななか選んでいただけて、よりカゼに対しての関心が高くなっているところです」と、あいさつ。普段から、喉を使ったときは必ずお風呂に入ったり、鼻うがい、手洗い、うがい、ハチミツを摂るなどケアをしているという。



 新CMでは、松本によると「圧倒的な身体能力と『ルルアタック』の力でカゼと戦う」ヒーロー、「ルルアタッカー」として登場。高さ6メートルのジャンプ、壁走り、5回転スピンなど映画さながらの派手なアクションを繰り広げる。

 感想を聞かれると、開口一番「格好良かったです!……自分が出ていて言うのもなんですけど」と満足そうな表情。これまでにもワイヤーを使ってのアクションは経験しているが、今回の撮影は「そのなかでもかなり大変なほう」だったという。「ワイヤーを使って宙吊りになったりとかスピンしたりとかが多くて大変だったんですが、苦労のおかげでダイナミックで格好いいCMになったんじゃないかなと思います」と、胸を張った。

 CMは29日からオンエア。
イベントでは「カゼ検定」にも挑戦。「カゼの知識を深めていきたい」と松本