オーストラリアのダンスカンパニー バンガラ・ダンス・シアター『Spirit 2018』『I.B.I.S』

Photo by Jhuny-Boy Borja
 オーストラリアのダンスカンパニー「Bangarra Dance Theatre(バンガラ・ダンス・シアター)」が再来日、その代表作である『Spirit 2018』と『I.B.I.S』を上演する。

 カンパニーは、6万年を越えて継承されてきたアボリジナル、トレス海峡諸島の先住民族の文化に、コンテンポラリーダンスを融合して、独自のダンス技法を生み出してきた。先住民族の神話に根ざした物語や神聖な儀式、そしてオーストラリアのいまを表現し、国際的にも高く評価されている。

 4度目の来日となる今回、上演するのはカンパニーの代表作。美しく心に残る音楽とともに、神聖なる自然の詩を奏でる神秘的な秘密の空間へと誘う『Spirit 2018』、トレス海峡にあるマレー島を舞台にした『I.B.I.S』は、美しい島で楽しく暮らす人々が、立ち退きや気候変動といった問題に遭遇しつつも、自分たちの文化を大切にして、陽気に生きる姿を描く。
©Greg Barrett
バンガラ・ダンス・シアター『Spirit 2018』『I.B.I.S』

【日時】11月9日(金)、10日(土)(開演は9日は19時、10日は15時)
【会場】彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(与野本町)
【料金】全席指定 一般S席6000円、同A席4000円。U-25S席3500円、同A席2000円(要身分証明書)
【問い合わせ】SAFチケットセンター(TEL : 0570-064-939=休館日を除く10〜19時)
【URL】http://www.bangarra-japan.com/