炊きたての新米を無料で食べ比べ!/10月9日(火)の東京イベント

「OKOME STORY MUSEUM」表参道にて14日まで開催中
 新米がおいしい季節。話題の銘柄米を“新米”で食べ比べることができるイベント「OKOME STORY MUSEUM」が表参道のスパイラルガーデンにて14日まで開催中。

 MUSEUMでは、日本各地の銘柄米の個性や、お米にまつわる情報を紹介する展示のほか、パナソニックの炊飯器「Wおどり炊き」を推奨している北海道産「ゆめぴりか」、岩手県産「金色の風」、宮城県産「だて正夢」、秋田県産「あきたこまち」、新潟県産「新之助」、福井県産「いちほまれ」の“新米”を「Wおどり炊き」最新機種の専用コースで炊飯した、炊きたてご飯を無料で食べ比べることができる。

 提供される銘柄は日によって異なるので、今まで食べたことのない銘柄との出会いも楽しんで、自分好みのお米を見つけてみては。さらに来場してSNS投稿すると新米1種をプレゼント(銘柄の選択は不可)。
「〜知る、 探す、 見つかる。 じぶん好みのお米。 〜  
OKOME STORY MUSEUM byパナソニック Wおどり炊き」
東京会場
【期間】2018年10月5日(金)〜10月14日(日)
【時間】11〜20時(試食提供時間:11〜19時。整理券がなくなり次第終了)
【場所】スパイラルガーデン(港区南青山5-6-23スパイラル1階)
【URL】https://panasonic.jp/suihan/mst2018.html