【第31回東京国際映画祭】今年のアニメーション監督特集は湯浅政明

10月25日(木)〜11月3日(土・祝)開催!
 1985年、日本ではじめて大規模な映画の祭典として誕生した東京国際映画祭(以下 TIFF)が今年もいよいよ開幕。第31回を迎える今年も、日本のみならず近年ますます映画熱高まるアジア、そして世界各国から優れた作品が集結!
『夜は短し歩けよ乙女』©森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
 これまで細田守、原恵一などを特集してきたアニメーション監督企画。今年は〈アニメーション監督 湯浅政明の世界〉を実施。唯一無二の表現で世界中の人々を魅了している湯浅監督。『ちびまる子ちゃん』や『クレヨンしんちゃん』で頭角を現し、2004年に『マインド・ゲーム』にて長編アニメーション監督デビュー。以後『四畳半神話大系』や『夜は短し歩けよ乙女』、オリジナル長編映画『夜明け告げるルーのうた』などで数々のアニメ賞を受賞。映画祭でも歴代の代表作から永井豪の名作「デビルマン」を完全アニメ化した『DEVILMAN crybaby』、自薦短編集まで豪華なラインアップで湯浅ワールドを紹介する。
『DEVILMAN crybaby』©Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『第31回東京国際映画祭』

【期間】2018年10月25日(木)〜11月3日(土・祝)
【会場】六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)他
【URL】www.tiff-jp.net