「スマックダウン1000」でレイ・ミステリオvs中邑真輔【10・17 WWE】

ビッグ・ショーにパンチを叩き込むオートン(左)(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
「WWEワールドカップ」予選でオートンとジェフが勝利

 WWE「スマックダウン」(現地時間10月9日、インディアナ州インディアナポリス)で「クラウン・ジュエル」(日本時間11月3日、WWEネットワークで生配信)で行われる「WWEワールドカップ・トーナメント」の予選としてランディ・オートンvsビッグ・ショー、ジェフ・ハーディvsサモア・ジョーの2試合が行われた。

 オートンvsショーの一戦ではオートンがDDTやガービン・ストンプで攻め込むと、パワーに勝るショーはクローズラインやショルダータックルで反撃。ショーはさらにカウンターのスピアーからチョークスラムでオートンを沈めて勢いづく。しかし、劣勢になったオートンはレフェリーの死角を突いてサミングを繰り出すと、ひるんだショーに必殺のRKO。ショーからピンフォールを奪ってオートンが「WWEワールドカップ」出場を決めた。
ジェフは負傷したジョーの左足に集中攻撃(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
サモア・ジョーは戦闘不能でレフェリーストップ

 ジェフvsジョーの一戦ではジェフが「スーパー・ショーダウン」((現地時間10月6日、オーストラリア)で負傷したジョーの左足を集中攻撃。ジョーは動けず戦闘不能となりレフェリーストップでジェフが「WWEワールドカップ」出場を決めた。

「WWEワールドカップ・トーナメント」にはこれでジョン・シナ、カート・アングルに続き、ジェフ、オートンの4人の出場が決定した。
レイ・ミステリオと中邑真輔の対戦が決まった(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
レイ・ミステリオが久々の登場

 なお次週(日本時間10月17日)のスマックダウンは放送1000回を記念して「スマックダウン1000」を開催。

 エボリューションのトリプルH、バティスタ、ランディ・オートン、リック・フレアーの4メンバーが再集結。またトリプルHと抗争を繰り広げるジ・アンダーテイカーも登場する。

 さらに今年1月にWWE復帰を果たしたレイ・ミステリオと中邑真輔による「WWEワールドカップ・トーナメント」予選が行われる。