乃木坂46新ユニット名は「サンヨー三姉妹」!?

乃木坂46・白石麻衣
 乃木坂46の生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理が16日、都内で行われた「サッポロ一番 和ラー」の新CM発表会に出席した。「和ラー」は日本の郷土料理をカップラーメンで再現した商品。今回は白石が「和ラー 三重 伊勢海老汁風」、松村は「和ラー 博多 鶏の水炊き風」、生田が新フレーバーの「和ラー 北海道 かにすき風」を担当した。


乃木坂46・松村沙友理
 CM中で伊勢海老に扮した白石は「伊勢海老姫になりきって頑張りました。エビの体制で腹筋も鍛えられてよかったです」とニッコリ。

 松村はCMで湯船のような大きさの鍋につかっていいる「お風呂に入るのは大好きなんです。でも鍋につかるとは思わなかったです。 いい出汁がでているかもぉ」とコメント。巨大なカニにクレーンゲームの様に釣り上げられる生田は「ハーネスを付けて実際に釣り上げれてるんですよ。楽しくて、クレーンゲームする側よりも、される側のほうがあってるのかもしれない」と独特の発言をして会場の笑いを誘っていた。


Web CMで人気の「まつむラー亭」も再現された

三重県の鈴木知事も絶賛


 発表会中には「まつむラー亭」と書かれたのれんと屋台風のセットが登場。松村が生田白石と三重県の鈴木知事に振る舞うといった場面も。「三重 伊勢海老汁風」を試食した鈴木知事は「三重県を感じれました! 最高です!」と絶賛した。

乃木坂46・生田絵梨花
 発表会後の囲み取材では、取材記者からの和ラーのテーマソングとユニットを作ってはという提案に盛り上がった三人は、その場で“サンヨー三姉妹”とユニット名を命名。最後には「和ラーは全種類美味しいので、皆さん全種類たべてみてくださーい。おいしくなーれ!」とPRコメントで締めくくった。
 
 新CMは17日から全国でオンエア。
決めゼリフ相談する場面も…