「WWEワールドカップ」予選でセス・ロリンズとドルフ・ジグラーが勝利【10・15 WWE】

場外でキックを見舞うロリンズ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ロリンズが場外カウントアウト勝ち

 WWE「ロウ」(米国現地時間10月15日、ペンシルバニア州フィラデルフィア)で「クラウン・ジュエル」(日本時間11月3日、WWEネットワークで生配信)で行われる「WWEワールドカップ」の予選としてセス・ロリンズvsドリュー・マッキンタイアとディーン・アンブローズvsドルフ・ジグラーの2試合が行われ、ロリンズとジグラーが勝利を収め「WWEワールドカップ」出場を決めた。

 ロリンズはジグラーが試合に介入しピンチを迎えたが、アンブローズが救援に現れてジグラーを襲撃。ロリンズは場外でカーブストンプをマッキンタイアに決めると、マッキンタイアは立ち上がれず、そのまま場外カウントアウトとなった。
ジグラーがスーパーキック!(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ジグラーがスーパーキックでアンブローズを沈める

 アンブローズvsジグラー戦ではマッキンタイアが試合に介入するとロリンズも登場してアンブローズを救出。マッキンタイアとロリンズは場外乱闘を繰り広げるが、そこにアンブローズがコーナートップからダイブを決める。

 リングに戻ったアンブローズだったが待ち構えていたジグラーがスーパーキックを炸裂。そのまま3カウントを奪い、ジグラーが勝利を収めた。

「WWEワールドカップ」にはこれでジョン・シナ、カート・アングル、ジェフ・ハーディ、ランディ・オートンに続き、ロリンズ、ジグラーの6人の出場が決定。「スマックダウン」(日本時間10月17日)では中邑真輔とレイ・ミステリオによる予選が行われる。