渋谷で路上ファッションショー Dream Amiもランウェイ



 若手デザイナーの登竜門として知られる「第10回渋谷ファッションウイーク」(10月11~21日)のハイライトとなる路上ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」が22日、渋谷の文化村通りで行われ、渋谷エリアのショップ店員らがシブヤ発のファッションやコーディネートでウオークした。

 ランウェイには、今年のファッションウイークのアンバサダーを務めるDream Amiも登場。渋谷をイメージしたピンクを基調にしたオリジナルワンピースでウオーキングし、「MADE IN SHIBUYA」を体現した。

「ランウェイを歩いた経験はあまりないので、すごく緊張しました」と、Dream Ami。ドレスについては「自分らしい洋服を着たいと思いました。見ている人に元気やポジティブなイメージを表現できる衣装がいいなと思い、少しレトロ感も取り入れた、大好きなピンク色の衣装を作っていただきました」と、話した。



 渋谷の街については「大阪から上京してきたので、渋谷に対するあこがれは10代の頃にものすごくありましたし、今はお買い物や食事によく来ます。家族や友人が来た時には、渋谷を“東京の真ん中だよ”って案内するのですが、オールマイティな街だなと感じています」と、話した。

「渋谷ファッションウイーク」は、“国際文化観光都市・渋谷”構想のもと、2014年3月に初開催。今年で10回目を迎えた。