ロンダ・ラウジーがニッキー・ベラに最後通牒「あんたを終わらせる」【10・29 WWE】

調印式で火花を散らしたロンダ(右)とベラ・ツインズ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ロウのリングで調印式

 WWE「ロウ」(米国現地時間10月22日、ロードアイランド州プロビデンス)でWWE初の女子選手のみによるPPV「エボリューション」(日本時間10月29日、WWEネットワークで生配信)で行われるロウ女子王座戦の調印式が行われ、王者ロンダ・ラウジーと挑戦者のニッキー・ベラが登場した。

 ロンダの入場時に襲撃を恐れたベラ・ツインズが場外へ回避すると、ロンダは「どこへいくの? サインをするために来たのよ。今日はあなたに指一本触れないわ」と約束。

 するとリングに上がったベラ・ツインズは「ロンダ、約束したわね。でもあなたはオリンピックで金メダルを取るってお母さんに約束しなかった? 約束を破るからお母さんは恥ずかしく思ってるのよ」とロンダのプライベートな部分を口撃。さらにニッキーは調印書にサインした後にロンダの顔面に平手打ちを放った。

 約束を守って反撃を我慢したロンダは調印書にサインをすると「日曜日にあんたを終わらせる。約束したわよ」とニッキーをにらみつけてリングを後にした。