DAIGOが新CMで頑張るお父さん熱演!「NKR」と北川景子も絶賛



 カゴメ「野菜一日これ一本」の新CM発表会が31日、都内で行われ、イメージキャラクターを務めるDAIGOが出席した。CMとWEBで公開されるショートムービーに出演。愛娘のために頑張るお父さん役を熱演している。「奥さんにNKR(なける)って言われました」といい、「ドラマとか映画とか、お父さん役で仕事増えるな」と笑った。

 司会者が「周りの人への心配りがていねいで、優しい方であるという印象があり、『きみをおもって飲む野菜』というクリエイティブにぴったりだった」と起用理由を読み上げると、DAIGOは「本当に僕のことをわかってくれているなと思いますね、イメージ通りなんじゃないかと思います……冗談ですけれども(笑)。本当に昔から飲んでいたのでイメージキャラクターに選んでいただけるのは光栄です」と、喜んだ。



 スーツ姿で歩き回り上司に頭を下げたりもする。「本業はロックミュージシャンなので、いかにロック感をそぎ落とすかが大事なポイントでした。まずは、手袋をしないというのがマストで。髪型とかも黒く染めて髪も切って。普段、会社勤めをしているようなお父さんのキャラクターを作るために美容室にも行って臨みました」

 並々ならぬ気合で、上手に肩ぐるまができるようにジムで指導を受けてから撮影に臨んだことも明かした。

 CMにちなんで、理想の家族を聞かれると「温かい家族ですね。お父さん像というと自分の父親ですね。空手をやっていて厳格な父親だったんですけど、今は年を重ねて、柔らかい。家族への愛情のあふれる父親です。本格的にバラエティーをやるようになって10年ぐらいになるんですけど、全部見てくれていて、あれが面白かったと言ってくれます。CDが出ると渋谷まで繰り出して何枚か買ってきてくれたりもします」




 40歳を超え、健康に気を使うようになったと、DAIGO。

「家族も増えたというか、奥さんもいますし。2人で夜な夜なストレッチをしたりしています。ストレッチ器具がめちゃくちゃあるのでそれを駆使してやっています。その日の疲れというか、体が硬くなったりしているのでね、それをほぐして次の日に持ち込まないように心がけています。あとは『野菜一日これ一本』!僕のマストアイテムですね」
 
 会見でも『野菜一日にこれ一本』のパックを開けて一口。「結婚して改めて思ったんですけど、常に健康でいることの大切さが身にしみてわかる。県健康でいることで誰かを支えたりすることができますし、いい仕事もできたりする。自分のためでもありますけど、家族や友人、大切な人のために(『野菜一日にこれ一本』を)続けてほしいですね」

「KGM(健康に頑張りましょう)」とカゴメとのダブルミーニングだというDAI語で会を締めくくった。

 CMは11月1日からオンエア。