大学6年生の土屋太鳳、来年の目標は「しっかりと卒業」



 土屋太鳳が5日、都内で行われた「雪見だいふく」の新CM発表会に出席した。

 今年も残すところ2カ月。「初舞台をやらせていただいたり、女子だけの現場で撮影も体験できて、すごくいい年だった」と、土屋。来年は「今年あった素敵な仕事やプライベートの出会いを、来年につなげていきたいです。また、大学6年生になるので、しっかりと卒業にたどり着けるよう、頑張っていきます」と話した。




 新CMは、夕暮れの堤防で、雪見うさぎと「ひとつどう?」「食べていいよ」とほんわかしたやり取りをする内容で、土屋の「おもちのばし」シーンもある。

「雪見だいふく」は、「1個ちょうだい」と言われたら、あげるかあげないかを問う新しいキャンペーン「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」を行う。発表会では、お笑いコンビのバイきんぐが雪見だいふく姿で登場し、西村が「あげる派」、小峠が「あげない派」の意見をぶつけ合った。「雪見だいふくは2個で1つ」、「あげるために2つある」といった熱いスピーチ合戦は、土屋が「私も分け合いたい! 誰かと分け合うのは幸せ!」と西村が勝利した。
 
 CMは9日からオンエア。