日本で唯一! 魅惑のルクセンブルクを味わう期間限定カフェ/11月12日(月)の東京イベント

「ルクセンブルク・カフェ」22日まで期間限定オープン
 昨年も大好評だった、日本で唯一ルクセンブルクを体感できる、ルクセンブルク政府公認カフェ『Luxembourg Café (ルクセンブルク・カフェ)』が本日12日より日本橋Hama House (ハマハウス)にて期間限定オープン。
 ルクセンブルクは世界で唯一の大公国。ベルギー、ドイツ、フランスに囲まれた神奈川県ほどの面積の小国ながら、世界遺産や古城、ブドウ畑、現代美術館など見どころが満載。世界有数のグルメ国でもあり、 国民一人当たりのミシュラン星の数世界一を誇る。他にも「国民一人当たりGDP世界一」、「ツールドフランス」の開催地、「金融」大国、「宇宙ビジネス」が盛ん、「イケメン王子」がいる…など、何かと気になるキーワードが並んでいる。
 カフェでは、そんなルクセンブルクの魅力を気軽に体感できる趣向が満載。カフェの外装やコーヒーカップなどにルクセンブルクの国旗カラーのロゴをあしらい、観光資料の配布も実施。また期間中、カフェでは、美食の国ルクセンブルクの魅力を伝える特別メニューを提供。ルクセンブルクの郷土料理をヒントにした料理やルクセンブルク産のワイン、ホットチョコレートなどの定番メニューに加え、本年はなんとミシュランシェフ、レナート・ファバロ氏監修の「子牛と鶏とキノコのパシュテイト(クリームパイ包み)」や「クリーミーバニラ パンナコッタ」もメニューに加わっている。

 ルクセンブルクの魅力をおいしく体感してみては。
『Luxembourg Café 』
【期間】2018年11月12日(月)~11月22日(木)
【時間】8~21時(L.O.20時) ※貸切イベント開催時など変更あり
【場所】 Hama House(東京都中央区日本橋浜町3-10-6)
【URL】hamacho.jp/hamahouse/luxembourg/