STU48が渋谷で阿波おどり「徳島を体感してな~」



「渋谷de阿波おどり」が10日、渋谷マークシティで行われ、瀬戸内を拠点とするアイドルグループSTU48のメンバーも参加した。

  阿波踊りで徳島の魅力を知ってもらうことを目的とした試み。

 徳島県出身の三島遥香は「渋谷で皆さんに徳島の魅力を知っていただけるので、県民としてとってもうれしいです!」とあいさつ。矢野帆夏も「徳島は自然豊かで食べ物がおいしいんです! 皆さん、徳島について知らないことがたくさんあると思うんですが、このイベントで徳島に行ってみたいと思ったら、ぜひ実際に行ってみてください!」。三島は「渋谷で徳島を体感してな~」と徳島弁でかわいらしく呼びかけた。


 三島と矢野は阿波おどりにも参加。東京えびす連の総勢30名と一緒に、渋谷マークシティの4階を、お囃子とともに“踊らにゃそんそん”と、約30分ほどかけて練り歩いた。

 渋谷では現在、「渋谷で徳島SHOW」として、同所でのパネル展を始め、東急百貨店東横店での物産展や、ホテルのレストランで徳島の味を知ってもらうフェアを展開するなど、徳島の魅力をアピールするさまざまな企画が複数展開中。「渋谷de阿波おどり」もその一環で行われた。

 イベントには、徳島県の後藤田博副知事も出席した。