【明日何を観る?】『母さんがどんなに僕を嫌いでも』『鈴木家の嘘』

©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』


 タイジは幼いころから美しく料理上手な母・光子のことが大好き。しかし光子は情緒不安定でときには容赦なく手を上げ、タイジにつらく当たってきた。17歳になったタイジはある日、光子からひどい言葉と暴力を受けたことを機に自立を決意。やがて自分の居場所を見出したタイジは再び母と向き合う決意をする。

監督:御法川修 出演:太賀、吉田羊他/1時間44分/REGENTS配給/11月16日(金)より新宿ピカデリー他にて公開 hahaboku-movie.jp

©松竹ブロードキャスティング

『鈴木家の嘘』


 鈴木家の長男・浩一が突然この世を去った。大きなショックを受けた母・悠子のため父と娘は、浩一がアルゼンチンで事業を始めた悠子の弟・博とともに働いていると嘘をつく。周囲を巻き込みながらも嘘をつき通していたが、博の事業撤退が決まり…。

監督:野尻克己 出演:岸部一徳、原日出子他/2時間13分/松竹ブロードキャスティング、ビターズ・エンド配給/11月16日(金)より新宿ピカデリー他にて公開 http://suzukikenouso.com/