ブライアンが急所攻撃でAJスタイルズを撃破! WWE王座強奪【11・13 WWE】

ベルトを奪ったブライアン(奥)と大の字のAJ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
11・18「サバイバー・シリーズ」はブライアンvsレスナーに

 WWE「スマックダウン」(現地時間11月13日、ミズーリ州セントルイス/エンタープライズセンター)のメーンで行われたWWE王座戦でAJスタイルズがダニエル・ブライアンに敗れ、王座から陥落した。

 この日、オープニングで登場したAJは突如現れたブロック・レスナーの代理人ポール・ヘイマンとブライアンについて論戦を展開。するとそこにブライアン本人も登場してAJとの乱闘に発展してしまい、両者によるWWE王座戦が急きょメーンで組まれることとなった。

 実力者同士の対戦は白熱の攻防を展開したが、試合終盤にAJのフェノメナルフォーアームがレフェリーに誤爆。するとそのスキを突いたブライアンはAJにまさかの急所攻撃。ブライアンは続けてニープラスで弱ったAJを追撃し3カウントを奪取。なんとブライアンがAJを破り新WWE王者となった。

 チャンピオンベルトを抱えて見つめるブライアンは人格が変わってしまったのか、さらに試合後に倒れ込んだAJスタイルズの顔面を何度も踏みつけて不敵な微笑みを浮かべる。

 この結果、「サバイバー・シリーズ」(現地時間11月18日、カリフォルニア州ロサンゼルス/ステイプルズ・センター)でブライアンがユニバーサル王者レスナーと戦うこととなった。