佐野玲於が初めての写真集「萌えちゃいました」

お気に入りの写真を聞かれると秋葉原はお気に入り過ぎちゃう」と、中野の数点をチョイス。「中野ブロードウェイはすごく行ってて。仲間と溜まってました」と、振り返った
  佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がファースト写真集『さのさん』(主婦と生活社)を発売、その特典お渡し会が17日、都内で行われた。

「カルチャー」をテーマに、地元である中野で撮影した写真集。佐野のいろいろな表情が見られるのはもちろん、Tシャツやヴィンテージアイウェアといった佐野の好きなものの紹介、GENERATIONSのメンバーをはじめEXILE AKIRAや岩田剛典ら先輩たちなどからの質問に答えた一問一答集、そしてインタビューと、さまざまな角度から佐野をより深く、そして楽しく知ることができる内容だ。「自分がやりたかったことを実現していただいた」と、本人。

「がっつり行ってみたかった」という秋葉原にも秋葉系のコーデで突撃。本サイトでフォトコラムを連載中のDream Ayaが撮影している。

「メイド喫茶にも行きました。行ったら面白いんじゃないすかって軽い気持ちだったんですけど、行ったら完全に負けちゃって。やってくれるんですよ、萌え萌えビームとか。アーッて(笑)。やられて、まんまと萌えました」

「自分らしくていいね」と、すでに写真集を見たメンバーたちから感想をもらったそう。なかには「秋葉原に行きたい」と言っているメンバーもいるという。

出来に大満足!
「応援してくださっている方にはいろんな表情を見ていただけると思います。僕を知らなくて手に取っていただいた方には、自分という人間が、見ているものとか好きなものとかを詰め込んだので、自分を知っていただけたら」と、話した。

 今年も残すところ2カ月。クリスマスも近づいてきた。GENERATIONSのメンバーのクリスマスといえば、メンバーで鍋をするのが恒例だが……。「5年ぐらい続いています。今年も誰かに幹事が回ってきて、家鍋をすると思う」。昨年は白濱亜嵐が自分の部屋が会場になると話していた。今年は誰のところで?