和の庭園で新感覚の紅葉ライトアップイベント/11月21日(水)の東京イベント

「芝離宮夜会 by 1→10」24日まで開催
 東京で紅葉を楽しめる夜間ライトアップイベント「芝離宮夜会 by 1→10 ~Lights interact with nature~」が本日21日から24日まで、旧芝離宮恩賜庭園にて開催。

 5月にも行われ大好評だったライトアップイベントを、紅葉シーズンに合わせ実施エリアを拡大し開催する。
 江戸初期に埋めたれられた土地に建てられた老中・大久保忠朝の屋敷の庭を始まりとする旧芝離宮。園内の池は海に面した潮入りの池で、波音が聞こえ、爽やかな潮風が屋敷まで届いていたと考えられているという。イベントでは、当時の風情を体感できるような、風の揺らぎと呼応する紅葉のライトアップを実施。約1000個の風車(かざぐるま)を使ったインスタレーションが風量計として機能し、庭園内の風の動きを感知し灯りをリアルタイムに制御する。また、会場では和をテーマにした食事と、数種類の日本酒を用意。

 新感覚の和のイルミネーションと見事な紅葉で、日本の秋の夜を楽しもう。