TLC戦決定のコービンがストローマンのヒジを破壊【11・19 WWE】

リング上で対峙するストローマン(左)とコービンGM代理(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ストローマンが約束していたコービン戦、ユニバーサル王座戦を要求

 WWE「サバイバー・シリーズ」(11月19日)で開催されたロウとスマックダウンの「男子5対5エリミネーション戦」でチームロウの勝利に貢献したブラウン・ストローマンとバロン・コービンGM代理の対戦が決まった。

 翌日に開催された「ロウ」(米国現地時間11月20日、カリフォルニア州ロサンゼルス/ステイプルズ・センター)のオープニングでコービンが「疑う余地はないAショーにようこそ」とサバイバー・シリーズでのチームロウ全勝を誇ると、ステファニー・マクマホンコミッショナーも現れて「気分がいいわ。スマックダウンは1勝もできなかった」と上機嫌。

 するとそこへストローマンが突如登場しステファニーに「サバイバー・シリーズで約束は守ったぞ」と詰め寄り、以前約束していたコービン戦、ユニバーサル王座戦を要求すると「TLC: テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズ」(12月16日、米カリフォルニア州サンノゼ/SAPセンター)でコービンとのTLC戦が決定した。
コービン(右)がスチール階段をストローマンのヒジに打ち下ろす(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
急きょ行われた6人タッグ戦でコービンの策略にはまる

 この試合にはストローマンが勝てば、「ロイヤルランブル」でレスナーとのユニバーサル王座戦、コービンが勝てば正式にGMに昇格、負ければGM代理から降格という条件が付けられた。

 さらにステファニーはストローマン&アライアス&フィン・ベイラーvsコービン&ボビー・ラシュリー&ドリュー・マッキンタイアの6人タッグ戦を指示。エリミネーション形式となった試合でストローマンは3対1の数的不利な状態に追い込まれるもコービンをランニングパワースラムで沈める。しかしマッキンタイアがパイプ椅子で介入して反則判定に。ストローマンは試合後も3人に徹底的に痛みつけられ、最後はコービンのスチール階段攻撃でヒジを骨折する負傷を負ってしまった。果たしてコービンとのTLC戦はどうなるのか…。