磯の香りがたまらない! 日本各地の魚介料理を食べつくせ/11月24日(土)の東京イベント

「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2018」25日まで開催中
 魚介料理をテーマにした大規模フードイベント「第4回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2018~全国魚市場&魚河岸まつり~」が25日まで日比谷公園にて開催中。旬な素材やとっておきのご当地素材を使った日本各地の魚介料理を味わくことができる。
 4回目となる今回は、出店エリアを約100平方メートル拡大。ブースも90ブースに増え、史上最大規模でさらに多くの魚介料理を提供する。

 これまでの人気メニューに加え、新メニューや新エリアも用意。旬の魚を満喫できる生食ブースが前回の倍となる10ブースに増えたほか、たこ飯、 深海魚料理、 盛りだくさんの貝鍋など、登場するフードがよりバラエティー豊かに。福島県産の魚介が集合する福島復興応援エリアも登場。
 もちろん昨年の人気1位「あんこう肝鍋」、2位「本まぐろ大とろ入り三色丼」、3位「こぼれいくら丼」といった昨年の人気メニューも健在。

 人気店が腕をふるう魚介料理の数々を存分に味わって。